大阪リアル不動産図鑑
トップページへ戻る
 
全ての外観近代建築ビンテージレトロ文化住宅近代建築ビンテージ文化住宅文化住宅  
名作住宅インダストリアルビルヂング  
一覧画面へ戻る
 
朝日ビルディング (ID:333)
あさひびるでぃんぐ
所在地 北区中之島3-2-4
用途 企業ビル
構造 鉄筋コンクリート造
地上階層 地上10 階
地下階層 地下2 階
延床面積 14,945
建物種別 自社ビル
建築年月 1931(S6)
建築主
設計者 竹中工務店

当時「日本で最もセンセーショナルな建物」と評された朝日新聞大阪本社ビル。1階部分のピロティや弧を描くコーナー、水平方向を強調したファサードに、アルミやステンレスの金属パネルの外装材、最上階の水平連続窓などモダニズム建築に徹している。 しかしまた一つ近代の名建築が大阪から姿を消してしまうのだ。新朝日ビル同様「中之島フェスティバルタワー」の建設により、数年以内に取り壊されることが決まってしまった。

空室情報 無し
 

【全体】

【コーナー部分】

【屋上からの眺め】