大阪リアル不動産図鑑
トップページへ戻る
 
全ての外観近代建築ビンテージレトロ文化住宅近代建築ビンテージ文化住宅文化住宅  
名作住宅インダストリアルビルヂング  
一覧画面へ戻る
 
瓦町ビルディング (ID:236)
かわらまちびるでぃんぐ
所在地 大阪市中央区瓦町2丁目3-15
用途 飲食店
構造 鉄筋コンクリート造壁式構造
地上階層 地上5 階
地下階層 地下1 階
延床面積 852.40
建物種別 テナントビル
建築年月 平成元年4月28日
建築主 市川法子(泰山閣)
設計者 ?竹中工務店一級建築士事務所

高級中華【泰山閣】の店舗として20年の役目を終え、店舗併設事務所ビル【瓦町ビルディング】として2007年にコンバージョンされた。コンバージョン設計はアートアンドクラフト。外界と隔て異空間を作ることを目的とした窓の少ない意匠をうまく活用し、沈思黙考できる知的創造空間とコミュニケーションの発生の仕掛けにもなるサービス機能や共用部の設えをうまく融合している。少ない光を効果的に利用し、暖かい雰囲気を実現しているところなどは北欧の考え方を原拠している。

空室情報 無し
 

全面改修された外観

エントランスホールとフロント

各階廊下【夕景】

館銘盤

地下から地上へつながる無垢の階段