大阪リアル不動産図鑑
トップページへ戻る
 
全ての外観近代建築ビンテージレトロ文化住宅近代建築ビンテージ文化住宅文化住宅  
名作住宅インダストリアルビルヂング  
一覧画面へ戻る
 
高岡ハイツ (ID:138)
たかおかはいつ
所在地 奈良県北葛城郡河合町広瀬台
用途
構造 鉄筋コンクリート造
地上階層 地上5 階
地下階層
延床面積 2016.65
建物種別
建築年月 昭和49年3月
建築主 高岡建設?
設計者 (財)住宅改良開発公社

大阪リアル不動産でありがら奈良から発信!これもご愛嬌。西大和ニュータウンを見下ろす迫力ある築30年以上経った団地。建築時は法人社宅として利用していたためか、各室70?以上あり、専有面積が広いのが特徴。民間事業主と公社の設計により、完成させた建築物。今では、少し珍しいコラボレーションかもしれない。敷地内に足を踏み込むと、団地に住まう人々のみが利用できる裏庭?、里山?が視界を圧倒し、登場する。まさに、住民だけの秘密基地と言っても過言ではない。この里山が敷地内の一部であるのは、驚きの一言。四季折々の変化を演出する里山には、桜の木のを取り囲むように花見舞台が設置され、春には花見を兼ねて敷地内で竹の子堀までできるのは、この団地住人ならではの嬉しいオプション。敷地にゆとりと遊び心を取り入れた、まさに自然共存型団地とでも呼べる代物。

空室情報 無し